税理士変更をお考えの経営者様へ

  • 定期的に会うはずだったが、全く訪問がない。
  • 上から目線でなんか相談しにくい。
  • 税理士事務所の担当者が頼りない上、上司である税理士の訪問もない。
  • 何の連絡もなく、メールなどの返信が遅い。

お悩みの方はご相談ください!

税理士を変更したいと思っても、「先代からの付き合いだし・・・」、「取引先から紹介された税理士だから言いだしにくい・・・」、「会計ソフトも変更しないといけない・・・」 とりあえず、このままでいいかって思っていませんか?

同じ料金を払ってサービスを購入するなら、納得のいくサービスを受けたいと考えるのが普通です。 不満があるなら、一度検討してみましょう。

参考:税理士の選び方税理士との契約解除

 

たつだ会計事務所の5つの特徴

  • 実務経験10年以上の税理士が対応

一般の税理士事務所では無資格の従業員が担当になることが多く、有資格者が対応しないケースもあります。また、実際に担当者が無資格の新人になったことが不満で、当事務所へ税理士を変更した例があります。
当事務所では、代表税理士である私自身が対応します。

 

  • スピーディな対応

ある税理士事務所では、何の連絡もなく、メールの返信が一週間以上ないこともあるそうです。
当事務所では、お客様からのメール等の返信は当日又は翌営業日に返すことを心がけております。

 

  • 法人税だけでなく、所得税や相続税も見据えてアドバイス

会社経営をしていると、法人税を節税することに注力しがちです。しかし、会社経営をすることで支払う税金は法人税だけではありません。社長の給料を上げると所得税が増えるし、会社の価値が上がると、将来的に相続税も課税されます。当事務所では、法人税・所得税・相続税の3つの視点から、節税を提案します。

 

  • 一般企業での勤務経験もあるため、ITを用いた経理の運用についても相談可能

経理はITを活用することにより、効率化が可能です。
大切なお金を扱う経理という仕事について、ルール創りをすることにより、合理的な仕組みを作ることが可能です。

 

  • 女性税理士のため相談しやすい

社長とは言え、税金の法律やご自身の専門分野以外のことについては分からない又は詳しくないのが普通です。
そういうことについて、質問するのも女性であれば質問しやすいようです。実際に、私はよく質問していただけます。
また、税理士は社長だけでなく、経理担当者とコミュニケーションを取ることもあります。経理担当者は女性であることが多いため、経理担当者が相談しやすいというメリットもあります。

 

最後に

不満がある場合には、契約料金とのバランスが関係している場合があります。 格安料金では数を取らないと、事務所経営が成り立ちませんし、サービスの質を落としたり、単価の安い人間を担当にせざる得ません。

そのあたりも考えた上で、少し値上がりしても良いサービスを受けたいと考えるのか、格安のままで行くのか、それは経営者の判断となります。 当事務所では税理士変更についても相談を受け付けております。

お問い合わせ(平日9:00~17:00)
072-424-5145
メールでのお問い合わせは24時間受付